蒼天航路 〜ドローンと空撮のブログ〜

Drone Aerial Shoot ドローンを使った空撮屋のブログです。 その他にも、空モノ・ドローンを中心としたラジコン関連の雑感なども書いていきます。

Smart Watch 装備

防水のAndroid スマートウォッチ LEMFO LEMX 登場!ポチった

投稿日:2018年11月8日 更新日:

防水Androidスマートウォッチ LEMFO LEMX が登場してたよ!ついでにLEM8 も!

マイクロドローンが欲しいなぁ。。と、Bangoodを眺めていると。。。

!!!

LEMFOから「防水」を謳ったAndroidスマートウォッチ「LEM X」「LEM 8」が新発売されているのを発見してしまいました!!

LEMX

LEM8

 

あと、Zeblaze からも 「THOR4 Plus」なるものが発売されておりました!

LEM X の「X」は「10」の意味ですよね。AppleもWindowsもなぜか9を飛ばして10と名乗る、その流れに乗っかってるわけですよね?(笑)なんで人はX(10)という文字にアガるのか?よくわかりませんw

LEMFOの2機種はIP67の防水を謳っております。THOR4 Plus は残念ながら防水ではないようです(記載がない)。

なので「LEM X」をポチりました。

Bangoodで買った後に気づいたんですが、今はAmazonでも売ってますw 値段も殆ど変わりません。ついでに到着時期もあまり変わらなそうなのでBangoodをキャンセルするのはやめました。きっと11月中旬にはいくつか在庫が届くのでしょう。そうすればAmazonで買った方が到着が早いかもですね。それとも無在庫かな。。?(笑)

かくしてウチへの到着は再来週くらいか?待ちきれないのでスペックから性能を読み解いてみます。

名機 Zeblaze THOR4 を一歩リードか?LEMFO LEM X & LEM8のスペックを読み解く

ドローンのブログなのに、スマートウォッチの記事が増えていく。。w

気にせず書きます。

以前購入したZeblaze THOR4 は残念ながら防水性に難があり、壊れてしまいました。レビュー記事はこちら。

Bangoodのサポートにメールして、「返送すれば新しいのと交換してくれる」と書いてくれてるのに、3か月以上経ってもまだ送ってません。これを書くたびに「あー送らなきゃ。。」と思います。バカですね。

こないだゲットした「スマートブレス」の良い点は防水性とバッテリー持ちですです。本当に、普通の時計&活動量計として完全に出来上がっているし「そういうもの」と割り切れば全く不満は無いのですが、そこに「ロマン」はないです。

その意味で、THOR4 は短命ながら名機でした。腕時計型テレビ電話、腕時計でYoutube、腕時計でゲーム、腕時計でナビ など、まるで「ドラえもん」の「雪山のロマンス」というエビソードの中で、大人になったしずかちゃんが雪山で使っていた時計のような。。(誰もわからんかw) とにかく今までに無かった体験と夢を与えてくれました。防水がしょぼくて短命だったけどw

LEMFO LEM X スペック

General Specification
  Brand  LEMFO
  Model  LEM X
  Color  Black
  Operating OS  Android 7.1
  Camera  8.0MP
  Frequency Band  2G GSM:B2+B3+B5+B8
 3G WCDMA:B1+B2+B5
 4G LTE-FDD:B1+B2+B3+B5+B7+B12+B20

       LTE-TDD:B38+B39+B40+B41(100MHz)
  Bluetooth Version  BT4.0
  Language  Chinese Simplified,Chinese Traditional,English,French,German,Spanish, Portuguese,Italian,Russian,Polish,Turkish,Korean,Hebrew,Indonesian,Vietnamese, Arabic,Persian,Thai,Hindi,Burmese,Bangladesh,Japanese
  Weight  95g
  Size  272*56*17
  APP  Wiiwatch2
 Compatible Systems  Android 6.0 / IOS 11.1 or above phone
Special Features
  Waterproof  IP67
  Heart Rate Monitor  Support
  Blood Pressure Monitor  /
  Sleep Monitor  /
  Pedometer  Support
  Exercise Plan  Support
  Caller or Message Show  Support
  Remote Control Function  Support
  Notification Type  Sound/Vibration
  SIM Card  Nano sim card
  TF Card Extend  /
Technical Parameters
  Sreen   Size:2.03Inch
Type:LCD
Resolution:640*590
  Hardware   CPU:MTK 6739
RAM:1G
ROM:16G
  Battery   Battery Capacity: 900 mAh

  Standby Time: about 1 day
  Charging Time: about 3 hours
  Band   Material:Silicone
Length:about 260 mm

LEMFO LEM8 スペック

General Specification
 Brand  LEMFO
 Model  LEM8
 Bluetooth Version  BT 4.0 or above
 Operating System  Android 7.1.1
 Compatible OS  Android 6.0 or above , iOS 11.0 or above
 Operating Mode  Touch Screen
 Camera  2MP
 Watch Language  Indonesia,German,English,Spanish,French,Italian,Polish,Portuguese (Brazil), Portuguese,Vietnamese,Turkish,Russian,Hebrew,Arabic,Persian,Hindi,Bangladeshi, Thai,Burmese,Korean ,Chinese (Simplified),Chinese (Traditional),Japanese
 APP Name  wiiwatch2
 App Language  Chinese,English
Technical Parameters
 Hardware  CPU:MTK6739
RAM:2GB
ROM:16GB
 Network  Frequency:GSM:850/900/1800/1900
WCDMA:B1/B2/B5
TD-SCDMA:B34/B39
LTE-FDD:B1/B2/B3/B5/B7/B12/B20
LTE-TDD:B38/B39/B40/B41(100MHz)
WiFi: Support
SIM Card: Nano SIM
GPS: Support
 Display  Size:1.39Inch
Type:  AMOLED
Resolution: 400*400pixels
 Sensor  G-sensor, Heart Rate Sensor
 Battery  Battery Capacity: 580mAh
Standby Time: About 2 days
Using time: About  1 day
Charging Time: About 3 hours
Charging Type: Dock charging
Special Features
 Bluetooth Calling  Support
 Heart Rate Monitor  Support
 Blood Pressure Monitor  /
 Sleep Monitor  /
 Pedometer  Support
 Call or Message Reminder  Support
 Other functions  Support Remote Camera,Music Player,Weather
Forecast,Alarm,Calender,Sedentary reminder,Camera remote, Anti-lost
 Alert Type  Ring/Vibration
 Auto Light-up Screen  Support
 Stopwatch  Support
 TF Card Extend  Support

 

長ったらしいスペックですが、

LEMXとLEM8の主な違い

  • LEMXの方が画面デカい LEMX2.03インチ:LEM8 1.39インチ
  • 画面の方式が違う  LEMX=低温ポリシリコン(LTPS):LEM8=有機EL(AMOLED)
  • LEMXの方が画面がデカい分バッテリーもデカイ LEMX 900mAh:LEM8 580mAh
  • カメラが違う LEMX 800万画素、LEM8 200万画素
  • CPUとメモリが違う。CPUはLEMXのが高速。メモリはLEM8が2GBに対し LEMXは1GB(頑張ってほしかった)

という感じですね。

IP67防水! LEMX & LEM8

普通、こーゆーガジェットのスペック紹介としてはCPUやメモリを最初に出しますw しかし、時計としてみた時に、大事なのはこれ。「防水かどうか?」です。あとはバッテリーの持ち

IP67の防塵・防水です。「IPいくつ」という防水・防塵に関してはググればいくらでも見つかるので割愛しますが、IP67は

  • 防塵性:IP67の「6」部分を示します。6等級で表し「6」が最高なので防塵性能は最もレベルが高く、「粉塵が内部に侵入しない」という事です。
  • 防水性」IP67の「7」を示します。8等級で表し「8」が最高なので、「7」は最高より一段階低く「規定の圧力、時間で水中に浸漬しても有害な影響を受けない」です。

「お風呂で使っても大丈夫」というiPhone7はIP67です。しかし、そこはメイドイン中華なので、鵜呑みにするのは危険かと。シャワーくらいはいけるのかも?とは思うけど、2万円だと壊れたら悲しいので、スマートブレスのように実験はしないですw 積極的に濡らす事はしないけど、多少は濡れても大丈夫!って感じに思っておいたほうがいいです。

Amazonにはこのように書いてます。「お湯に入れてはいけません。お風呂に入れて使用しないでください。水の中でボタンを押さないでください。」

こんな程度。それでも「防水性無し」のTHOR4とは比べ物にならないアドバンテージだと思います。

LEMX 画面デカ!! 2.03インチ(640*590)&バッテリー900mAh

LEMXの画面がデカいです。2.03インチ=約51mmです。本体は実に直径56mmの〇です。定規で計って当ててみてください。男がしててもかなりデカい。強いっちゃあ強いですけどw

↓この写真みてくださいよ。でっかいのわかりますかね?

LEM8はTHOR4や前モデルのLEM7や、THOR4と同じ1.39インチ(400*400)の有機EL(AMOLED)です。

そして、LEMX の液晶は「低温ポリシリコン」(LTPS)を使用しています。TFT液晶の一種です。ざっくり言うと「高画質なTFT液晶」です(笑)iPhoneにも使われていますし、2.03インチで640ドット=315dpiという高精細さからも、かなりの高画質が期待できるのではないかと。

半面、消費電力の面では画素一つ一つを発光・消灯させるのが可能な有機EL(AMOLED)に対し、液晶は全体を照らす「バックライト」が必要です。大きい画面を照らさにゃならんので、バッテリ―食います。そのために900mAhというこれまでにないFINOW Q1PROよりも大容量なバッテリーを積んでます。が、バッテリー寿命は「約1日」とこれまでと変わりません。今までよりも電気食うんです。LEM8の方は、THOR4やLEM7と同じ580mAhです。どうにか1日持つかどうかですね。

ただ、液晶は構造上、野外でも外光が反射する事で有機ELよりも視認性は高いはず。ハッキリ言って、THOR4の有機EL画面は超キレイだったけど外ではよく見えなかったですからね。

LEM8でも使われていたTHOR4と同じ1.39インチのAMOLEDを捨て、新たにLTPSを採用した事に期待して、LEMXを選びました。

吉と出るか凶と出るか?お楽しみ。

CPUとメモリ LEM8のがいいじゃん。。LEMXがんばれ

ここは頑張ってほしかったなぁ。。

CPUはどっちもおんなじ。MTK6739(MT6739) 1.5GHz、4コア

ただし、メモリはLEM8の2GBに対してLEMXは1GB

上に書いたように、僕は画面のデカさとAMOLEDを捨ててLTPSを選んだLEMXに期待してそっち買ったけど、サクサク度からするとメモリを倍積んでる上に画面の小ささも相まってLEM8に軍配が上がるかもしれませんねー。LEMX頑張ってほしかったわー。。。

イケズだな~。。 完璧なモンを出せよ。。と。

ストレージは両方とも16GB。まぁ、必要十分かと。

カメラの解像度は4倍に。200万画素→800万画素

LEMX は800万画素になりました。ただし、デジタル写真で大事なのは記録画素数だけではないので。。それだけで判断するのは危険です。

「時計」というサイズ的に大きなセンサーサイズは望めないですしね。まぁ、撮ることもあんましないと思うので、届いたら試してみます。

LEMFO LEM8 & LEMX まとめ

一言で言うと、

LEM8はLEM7の正常進化版、LEMXはフルモデルチェンジ版 

て事だと思います。

THOR4 と全くと言っていいほどの同性能だったLEM7から、CPUを強力にし、メモリを倍に増やして、防水を謳い更に実用性を高めたのがLEM8

LEM7の不満要素を払拭するべく新しいディスプレイを採用し、防水性も見に付けたLEMX 

僕はLEMXにしました。届いたらレビューしてみまーす!

 

-Smart Watch, 装備
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FPVゴーグル EV800D 買ったよ

Contents1 FPVゴーグル Eachine EV800D 買ったよ2 FPVゴーグル選びのポイント2.1 1眼式か2眼式か?2.1.1 1眼タイプ2.1.2 2眼タイプ2.2 その他のチェック …

DJI PHANTOM4PRO 2回目の修理 DJI JAPANアフターサービスセンターで直したよ 前編

Contents1 DJI PHANTOM4PRO 初めてのガチ墜落1.1 反省点1.1.1 DJI JAPAN への問い合わせ内容1.1.2 DJI JAPANからの返信内容1.2 墜落時の操作1. …

ハイセンス HJ50N3000 HDMI2.0 で RGB / YCbCr4:4:4で表示出来た話

Contents1 ハイセンス HJ50N3000 でRGB/YCbCr4:4:4 表示成功2 ハイセンス HJ50N3000 でRGB / YCbCr4:4:4 表示させる方法2.1 必要なもの2. …

Phantom4Pro 現場でのバッテリー充電の話 その2

Contents1 車で充電する場合はDC-ACインバーターが必要2 3本同時充電するのに必要なインバーター出力は?3 定格400W以上で安くてお勧めの正弦波インバーター3.1 大橋産業(BAL) 3 …

Phantom4Pro 現場でのバッテリー充電の話 その3 サブバッテリー

Contents1 サブバッテリーの設置についての考察2 サブバッテリーの容量を考える2.1 ちょっと寄り道。バッテリーの容量表記について2.2 続き。ではP4Pのバッテリーを8本充電できる容量とは? …

カテゴリー

名前 : 岡崎 慎一

5歳でトイラジに出会い、それ以来ブランクはあれどずっとラジコン好き。
とあるアーティストのMV撮影でDJI INSPIREでの撮影を目の当たりにしてドローン空撮を志す。現在はそのMV撮影時に飛ばしていた人に師事。

ドローンの他、登山とマラソンとロードバイクと天体撮影とラジコンと音楽とデリカスペースギアとPCとカレーが好き。 これら全部を活かして、旅をしながら稼げるバックパッカーとなり世界一周に憧れてます!
空撮のご依頼、その他ご連絡はこちら

sin.okazaki@gmail.com

FB https://www.facebook.com/sin.okazaki
車載PCのブログ carpc-build.com