蒼天航路 〜ドローンと空撮のブログ〜

Drone Aerial Shoot ドローンを使った空撮屋のブログです。 その他にも、空モノ・ドローンを中心としたラジコン関連の雑感なども書いていきます。

Drone

Parrot から新型折り畳みドローン「ANAFI」発表!4K HDR動画/飛行25分/21MPカメラ!打倒 DJI MavicAir?比較してみた

投稿日:2018年6月7日 更新日:

Parrot「ANAFI」発表!飛行時間25分/4KHDR/21MPカメラ/180度チルトジンバル こいつ。。すごいぞ!

Parrot社から新しいドローン「ANAFI」(あなふぃ)が発表されました!ここ数日、なにか出るぞ出るぞ。。?と言われてて気になってはいたんですが、今日、日本のネットメディア、ブログが一斉に取り上げています。ウチも書いてみるw

Parrot社って?Parrot社のこれまでのドローンの軌跡

フランスに本社を構えるハイテク企業。ドローンの他にもカーオーディオ、オーディオ機器、携帯のハンズフリー製品などを製造・販売してます。従業員数450名。

ドローンではA.R Droneを皮切りに、Mavicくらいの大きさで2K撮影可能なBebopシリーズや、室内用でレース等を楽しめるFPVミニドローンであるParrotManbo 、回転翼ではなく無尾翼機型で最長45分ものFPV飛行が楽しめる Parrot DISCO など、面白い製品を日本でも展開していましたが、いかんせん世界シェア7割を誇るDJIの牙城を崩すことが出来なかったというところだと思います。

昨年はドローン事業290名をリストラするなんてニュースもあったし、GoProカルマのようにドローン市場から撤退してた感もありました。

不振だった原因は、完全に個人的意見ですが「玩具路線なのか?本格空撮路線なのか?ハッキリしない」というのが原因だと僕は思ってます。あとプロモーション不足。

玩具路線では広がりが無い&ビデオゲームなどにも押され、「外で飛ばすおもちゃのドローン」では大した収益は上がらないと思うし、もっと小さくて安い中国製のドローンが沢山あるし。かたや本格空撮ドローンのフラッグシップモデルはBebop2でしたが、撮影できるのは2Kまでだし、同じくらいの大きさで折り畳めるわ4K撮れるわのMavicPro(当時はMavicAirは無かった)と比較しても、「本格空撮機」として比較した時のBebop2の「おもちゃ感」は否めませんでした。

かたやDJIはインスパ、Phantom、MavicPro、SPRAKと、オモチャと本格空撮の路線をキッチリと段階的に分け、空撮機だけじゃなく地上で使うジンバルスタビライザーまでも複数ラインナップし、カジュアル利用から業務使用まで全てのユーザーを取り込みました。更にプロモーションにも余念がなく、WRCの公式空撮を担当してそのめちゃカッコいい映像でプロモーションするなど。。誰がどう見ても、DJIを選んでしまう状況になっておりました。。

そこにきて、今回発表された「ANAFI」Parrot社にとって、起死回生の一機となるか? 見ていきたいと思います。

Parrot「ANAFI」日本での価格は?いつ出荷?

現在、AmazonでParrotが81630円で予約を受け付けています。出荷日は本日(6月8日)現在、日本での出荷は「7月16日」となっています。

EUでの公式出荷は7月2日のようです。

Parrot「ANAFI」では肝心の性能はいかに?

こいつ。。スペックだけ見るとなかなかに良さげ!です。

詳細はParrotのHPでも確認できます。

第一印象は、

カーボン多用で軽量320g/USB充電/飛行時間25分/4KHDR撮影可能!/Sony製CMOS採用21MPカメラ!/完全に上向ける180度チルトジンバル!/2.8倍ロスレスデジタルズーム/耐風性16.6m/s(時速)ほぼ全てにおいてMavicシリーズよりも上なドローン

サイズ的にはちょうどMavicProとMavicAirの中間を突いてきた感があります。しかし、ANAFIの方が軽く、畳んだ形が細くコンパクトなので、直接のライバルはMavicAirじゃないかなぁ?と感じます。

ついこないだMavicAirを買った僕は涙目ですw 本当に涙目か?MavicAirの方が優れてるとこもあるのではないか?

手っ取り早く、比較表にしました。

Parrot ANAFI VS DJI Mavic シリーズ比較表

Parrot ANAFI MavicAir MavicPro Platinum
価格 81630円(Amazon) 104,000円(単品) 144,800円(単品)
サイズ たたんだ状態 244x67x65mm 168×83×49 mm 83 x 83 x 198mm
サイズ たたんでない状態 175x240x65mm 168×184×64 mm 記載なし
対角寸法 記載なし 213mm 335mm
離陸重量 320g 430g 734g
センサーサイズ・有効画素 1/2.4インチ Sony製CMOS
有効画素数21MP
1/2.3インチCMOS
有効画素数:12 MP
1/2.3インチ CMOS
有効画素数:12MP
ズーム機能 ロスレス最大2.8倍(FHD)ズーム
UHDの場合、1.4倍
デジタルズーム デジタルズーム
焦点距離 23-69mm (photo), 26-78mm (video)
F2.4固定
24mm(35mm判換算:) f/2.8固定 26mm(35mm判換算) f/2.2固定
視野角 84° 85° 78.8°
ジンバル方式 3軸電子式&2軸(ロール&チルト)機械式のハイブリッド 3軸 機械式 3軸 機械式
ジンバル可動範囲(ピッチ)  -90°〜+90°  -100°~+22°  -90°〜+30°
シャッター(3機種とも電子シャッター) 1~1/10000秒 8~1/8000秒 8 秒~1/8000 秒
ISO 100~3200 100~3200 100~3200
動画解像度 4K Cinema 4096×2160 24fps
4K UHD 3840×2160 24/25/30fps
FHD 1920×1080 24/25/30/48/50/60fps
4K Ultra HD:3840×2160 24/25/30p
2.7K:2720×1530 24/25/30/48/50/60p
FHD:1920×1080 24/25/30/48/50/60/120p
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120p
DCI4K: 4096×2160 24p
UHD4K : 3840×2160 24/25/30p
2.7K: 2720×1530 24/25/30p
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/96p
HD: 1280×720 24/25/30/48/50/60/120
動画最大ビットレート 100Mbps 100Mbps 60Mbps
動画 フォーマット MP4 MP4/MOV MP4/MOV
動画撮影機能 DJIのクイックショット的な
「CineShots」と「SmartDronies」という機能あり。
他、スローモーションやハイパーラプス機能有り。
クイックショット クイックショット
静止画 最大解像度 5344×4016 (4:3 /21MP )
水平視野 84°
 4:3、4056×3040
16:9、4056×2280 (12MP)
4000 x 3000 (12MP)
最高速度 55km/h 68.4km/h
(ただし機体傾斜が一定を超えるとジンバルがチルト方向に下向くしょうもない仕様)
64.8km/h
最大上昇速度 4m/s 4m/s 5m/s
最大運用高度 4500m 5000m 5000m
耐風性 50km/h (13.8m/s)
※カタログでは16.6m/sと記載。矛盾。
38km/h (10.5m/s) 記載なし
GPSモード GPS & GLONASS GPS & GLONASS GPS & GLONASS
衝突回避センサー 前方、後方、下方 前方・下方
飛行時間 25分 21分 30分
バッテリー容量/電圧/種類 2700mA/7.6V/リポ2セル 2375 mAh /11.55V/リポ3セル 3,830mAh /11.4V/リポ3セル
充電 USB-C から充電 専用充電器 専用充電器
電波到達距離(2.4GHz) 4km (2.4GHzで4kmか?は未確認) 2km 4km
受信解像度 720p / 30fps 720p / 30fps 1080p / 30fps
サポート パロット・サービスセンター
電話 0120-208-610
受付時間:月曜~金曜 10時から18時まで
(土日祝日、お盆期間、年末年始を除く)
DJIアフターサービスセンターあり DJIアフターサービスセンターあり

Parrot ANAFI スペック比較まとめ

とりあえず、まとめてみました。どうでしょうか?

Parrot ANAFI セット内容

  • ANAFI 本体 with スマートバッテリー
  • Parrot Skycontroller 3
  • キャリーケース
  • 16 GB Micro-SD カード
  • USB-A – USB-C ケーブル
  • プロペラ 8枚(2組)
  • プロペラ取り付けツール (えー?ツールがいるのー?めんどくさくないか?)

衝突検知センサーは、無い

気になるけど未確認です。本当に無いのだろうか?スペックには載っていなかった。 無いです。US Amazonで確認。個人的には無くても大した問題じゃないですけど、万人向けとしてはちょっとマイナスポイントかもしれないですね。

画像認識によって障害物を検知する的な事もしないのだろうか?それはそれで硬派だな(笑)

カメラ性能は3機種中トップでしょ

スペックだけ見ればカメラ機能は文句なく3つの中ではトップレベルだと思います。ワンランク上のセンサーってかんじ。

センサーサイズこそ1インチセンサーを積んだPhantom4Proには敵いませんが、画素数ではP4Pにも勝っている(だからといって高画質というわけではない)

その有効画素数の多いセンサーを利用して、ズーム機能を入れてきたのも好感持てます。これまでより被写体に近づく必要がないですからね。安全。4Kを表現するには最低830万画素あれば良いわけで、それに対して2100万画素のセンサーを積んでる事を生かしてのズームになるわけですが、画素1素子あたりののS/N比が下がるのでズームした場合は「2100万画素のセンサーをフルに使った場合よりも、画素数の少ないセンサーで撮った4K」に相当することになります。まぁブレ補正のマージンも必要だろうし、もともとフルには使ってないはず。見た目にはわからない。フルで使うのは5344×4016で21MPの静止画撮る時だけでしょ。

なので、厳密には同じセンサーで光学ズームするのには及ばないはずです。でも、重量に制限がある中でこの機能を持ってくるとか偉い!と思いました。

3軸電子&2軸機械のハイブリッドなジンバル

ジンバルは3軸電子式&ロールとチルトの2軸は機械式。電子ブレ補正と機械式ジンバルのハイブリッドで揺れの無い安定した映像を記録できるものと思われます。ヨー軸の補正は電子式ですが、これもセンサーの有効画素数に余裕があるからこそなせる芸当だと思います。絶対、センサーにブレ補正用のマージンエリアを設けていると推測。

そして、真上を向くジンバルが最大の特徴と言っていいと思います。

しかも前のペラがカメラに被らないようにだいぶ後ろ寄りのあるので、上向けてもペラの映り込みはなさそう。

これならMavicAirの「スポーツモードで全開にした時に、機体傾斜角が大きすぎて映像が勝手に傾いたり下を向いたりの欠陥的な挙動」もなさそう。

ANAFIのスポーツモード最高速55km/hで、動く被写体を快適に追いかけられると期待!

真上を向くジンバルによって新しい表現も出来るでしょうし、設備の点検などでも威力を発揮するのではないかと。ライト付けよう。ライト。明るいの。LEDの。きっとサードパーティから出そうだなw

記録はSDカード

あと、気になるのは記録容量です。海外のParrotのスペックページを見ても記載有りませんでした。調べて判明したら加筆します。

記憶媒体はマイクロSDカード。バッテリーを外したところにSDスロットがあります。セットには16GBが1枚付属。もっと大きい容量のカードにも対応するでしょう。 最大128BGまで対応。ビットレート100Mbpsということで、「U3」のmicroSDカード 必須です。

周波数は選択可能

2.4GHzと5.8GHzをマニュアルで選択できるようです。日本仕様がどうなのか?そもそも「日本仕様」があるのか?未確認。

日本では2.4GHzで運用しましょう。5.8GHz帯はアマ4級取得で無線局開局すれば使用出来る的な感じですかね。ただし法律上は「アマチュア無線」なので「業務使用は不可」です。

バッテリー 7.6V/2700mA/20.52Wh

バッテリーは7.6V 2700mAで20.52Wh。最大充電電圧8.7V/最大充電電流3A。てことは最大電流で充電すると、50分程度で満充電かな。

公式では2Ah充電で約90分~180分と答えています。どんだけ幅あんねん。2Ahてのは一般的なUSB充電器の出力がそうなので2Ahの想定なんだと勝手に推測します。

USB5V×2Ah=1時間で10Wh 計算上2時間以上かかるけど、完全放電状態からではない。残り25%からとして、計算上90分って所でしょうか。

バッテリーの発売日と価格は「7月2日の公式リリースまでには発表する」と言って譲らない様子w 99ドルって書いてる所もどこかで見ましたが実際はどうなんでしょうかね。まぁ1万円くらいみておけばいいでしょう。

質感

これ、大事ですよね。「所有する喜び」というかね。いくら性能良くても機能美というか。。質感高くないとダメなんですよ。例えばPCにしても、ハードの性能だけで言えば絶対にWinで自作する方が性能良いのに、PCの価値を見た目のカッコよさで計って買うApple信者っていっぱいいるでしょ?(僕も携帯はiPhone、タブレットはiPadmini4ですよw)

Parrotの機体って、個人的にはどうしても「おもちゃ感」があるのが否めないという感じでしたが、今回はYoutubeのハンズオン動画を見る限り、かなりいい感じなのではないかと。だって機体にはカーボン繊維&ガラスマイクロビーズ入りだもの。それなりの質感出してくんないといやだ(笑)

あと、特筆すべきはペラがDJIのよりも短い&薄い感じ。そのせいか?実際に見ていないけど、動画を見る限り飛行音がとても静かに見てとれます。上のハンズオン動画から確認してみてください。

というわけで、実物見たこともないくせに好き勝手書いてますが、衝突防止センサー無し(?)な事に目をつぶれば、スペックを総合的に見てMavicAirよりもANAFIの方が勝ってるな。これは。

あとはバッテリーなどのパーツ供給とサポート体制ですかねぇ。てか、なぜにDJIのようにバッテリー等もセットにした「コンボ」を出さないのか?頑張れよ~。。 世界シェア7割を誇るDJIの一強支配体制ってのは良くないです。Parrotさん頑張れー!

耐風性を活かして山に持っていきたいのでモニターで貸してくれませんか(笑)

-Drone
-, , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

DJI PHANTOM4PRO OKINAWA Beach Flight

沖縄空撮動画その3 許可取得後の沖縄の動画その3です。 許可を得たビーチで撮りました。一言ゆっただけだけど(笑) 仕事の合間に飛ばしてるので、撮影時間はバッテリー1本分。20分ほど。 ずーっと回しっぱ …

DJI Phantom4Pro × ウインドサーフィン 空撮!

趣味の事 自分は結構多趣味な方だと思います。 FBのプロフィールは以下の通りです。 「ドローンと登山とマラソンとロードバイクと天体撮影とラジコンと音楽とデリカスペースギアとPCとカレーが好き。 これら …

機体購入! Phantom 4 Pro

Contents1 いよいよ機体購入2 カメラが全然違う!2.0.1 2000万画素の1インチセンサーを搭載2.0.2 F2.8~F11 絞り調整可2.0.3 メカニカルシャッターを搭載している2.0 …

DJI PHANTOM4PRO in 沖縄!!その1

海めっちゃキレイ・・・ 先日、沖縄に行ってきました。残念ながら仕事でですが(笑) しかし、割と余裕のあるスケジュールで、空き時間に飛ばしまくってきました。 総撮影時間80分くらい。64GBのSDがほぼ …

DJI PHANTOM4PRO サーキット走行の動画を使ってもらいましたよー

DJI PHANTOM4PRO サーキット走行の動画を使ってもらいましたよー たいして忙しくもないのに、だいぶ更新をサボってしまいました。。 登山とか、してましたです(笑) 尾瀬です。 一泊二日で至仏 …

カテゴリー

名前 : 岡崎 慎一

5歳でトイラジに出会い、それ以来ブランクはあれどずっとラジコン好き。
とあるアーティストのMV撮影でDJI INSPIREでの撮影を目の当たりにしてドローン空撮を志す。現在はそのMV撮影時に飛ばしていた人に師事。

ドローンの他、登山とマラソンとロードバイクと天体撮影とラジコンと音楽とデリカスペースギアとPCとカレーが好き。 これら全部を活かして、旅をしながら稼げるバックパッカーとなり世界一周に憧れてます!
空撮のご依頼、その他ご連絡はこちら

sin.okazaki@gmail.com

FB https://www.facebook.com/sin.okazaki
車載PCのブログ carpc-build.com